白黒1

たまにはこういうのもいいんじゃないだろうか。
他のブログも多くは大会報告かデッキレシピ晒ししかしてないしね。

デッキレシピ公開第一号は白黒デッキ。
R、SRを贅沢に使いカードパワーで圧倒する感じ。
イベントモードで最もよく使ってるデッキ。
多分これが一番強いと思います。(真顔)
というか多分こんな感じのデッキが一番多いと思う。

特にデッキコンセプトはないが、そういう場合は
「コントロール」っていっておけばいいってばっちゃが言ってた。
以降このブログでは、ノーコンセプトをコントロールと称する。 



【デッキレシピ】
白29
アーサー1
ヴァイスガード弓騎士団1
ヴェスの祈り手1
王宮衛士隊2
ジャンヌ・ダルク2
白エルフの弓兵隊2
信仰の守護者2
神話の歌い手 サフォーナ2
戦いの天使3
停戦の使者1
ブリュンヒルデ2
目くらましの精霊2
癒しの光1
浄化の矢2
束の間の平和1
ラーンの護り1
竜王の厄災日1
ニケ2

黒21
ヴラド・ツェペシュ2
闇の全知者 ヴァイヤ1
乱世の走狗2
老練な盗賊3
カオスバニッシュ3
狂乱の士気3
減力の悪疫3
非情な闘い2
ダークマテリアルの指輪1
ルシファー1
 
ユニット32 スペル16 ヒストリー2
CAave2.20  レベルⅠ13、Ⅱ6、Ⅲ8、Ⅳ5



白で試合展開を引き伸ばし、黒で厄介なシステムユニットを破壊する。
白の遅延と黒の確定除去が合わさり最強に見える。
後はひたすらレアカードをぶん投げるだけの簡単なお仕事。

1枚1枚のカードパワーが高いので、
適当にプレイングしてても何とかなることが多い。
札束で相手を殴りつけて、格の違いを分からせてあげよう。

対応力を高めるため、3積みは少ない。
資産差がほとんどない場合は、取捨選択のセンスも必要になるかも。
まあ、そんなこと気にしなくても大抵勝てるから問題ないでしょ。

以前は厄災日3積み教信者だったが、
相手にとってみたら白が見えた時点で厄災を警戒せざるおえない。
つまり、白を見せた時点で相手の展開を抑えるという本来の役目を果たしている。
そういう意味での厄災1積み。


▼時代4でヴラドが真価を発揮する。レベル4同士の殴り合いに負けなくなるのは心強い。

白黒2

▼ニケはフィニッシャーとして活躍。白ユニットが多いので活かしやすい。
白黒3

▼相手もSRが多い場合、楽勝とは言い難い。ギリギリの戦いになることもしばしば。

白黒4